リサイクルトナーネットについて

リサイクルトナーネットのイメージ

リサイクルトナーネットの想い

中小企業様から大企業様まであらゆる企業様に向けてコスト削減のご提案をさせて頂いております。

リサイクルトナーネットは、運営企業情報でも掲載させて頂いております、
株式会社プランXが運営を行っており、プランXではもともとITソフトウェアの開発やホームページをはじめ、
ソーシャルゲーム開発や海外エンターテイメント企業のIT開発現場統括を行う少数精鋭の企業です。
現AKB48をはじめとしたアイドルグループのホームページおよび管理システムを設計構築を行ったり、
NHN JAPAN(現LINE)様が提供を行うゲーム開発やポケットモンスターシリーズのソーシャルゲーム開発を行ったり。
時には財閥企業のITコンサルティングでサポートをし続けていたりと様々な場面で人が行う作業の「効率化を考えた仕組みづくり」を10年間行い続けてまいりました。
リサイクルトナーネットでは、ランニングコストという費用に対する効率化を考えたサービスを提供していくことで皆様のお役に立ちたいと考えております。

リサイクルトナーにおいてはその企業のトナーの使用頻度に応じて大きく差はありますが、
ITに関して精通をしている事とネットワークにも精通している事から
トナー販売に限らずその枠を超えた提案も行っております。
当サイトのテーマは表現方法に品がございませんが、コスト削減という言い方ではなく、
「金を生む」というところにテーマをおいてお客様に接しさせて頂いております。

リサイクルトナーネットが行う提案の簡易シミュレーションではありますが、
以下に掲載を致します。

今後とも、リサイクルトナーネットをご贔屓にして頂きますよう、よろしくお願いいたします。

リサイクルトナーって!?

使用済みのカートリッジを回収し、消耗部品などを交換した上でトナーを充填し、再び使用できるように
「再生した」トナーカートリッジをリサイクルトナーといいます。
プリンターメーカーの純正カートリッジは、使用後に破棄されますが、それを再生することで資源やエネルギーの大幅な節約をはかり(環境の保護)さらに低価格でお届けすることで「経費の節約」にも貢献しています。

リサイクルトナーはコストカット!?NO!NO!金を生むオフィスの必需品

リサイクルトナーのコストは純正と比較して6分の1!!

リサイクルトナー7本分と純正1本分が同じ価格!

※コスト比はトナーの種類によって異なります。

組織規模と使用頻度が大きければ大きいほど凄まじい経済性を発揮します。

印字枚数6700枚のカートリッジの場合

想定印刷枚数 1日100枚 ⇒ 3ヵ月(60日)6,000枚分
3ヵ月でカートリッジ1本分のカートリッジの消費

純正トナー

1年あたり

¥43,200 × 4シーズン

年間概算固定費\380,000

リサイクルトナー

1年あたり

¥6,156 × 4シーズン

年間概算固定費\57,600

リサイクルトナーネットのリサイクルトナーに購入先を変更するだけで

¥148,176-を生み出します。